丹波篠山 般若寺の桜

丹波篠山 般若寺の桜

 のどかな田園風景が広がる兵庫県の丹波篠山。
 その篠山川沿いに見事な一本桜が咲いていました。思わず感嘆の声が出たほどの迫力。
 あとで知った名前が「般若寺の桜」で、樹齢約100年、樹高約15mの大桜。
 県道702号沿い般若寺交差点の東側にあります。

 2013年4月9日撮影。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
兵庫県篠山市般若寺

カテゴリ:桜・花の旅 兵庫

 

関連する記事:28兵庫_桜・花の旅 桜・花の旅_兵庫 

橋のオブジェ『丹波篠山のデカンショ娘』

丹波篠山・監物橋のデカンショ娘


 橋の親柱にあるオブジェ、モニュメントのシリーズ第5弾。
 デカンショ節の里、兵庫県篠山市で見つけたデカンショ娘のオブジェです。

 篠山市は「丹波篠山」と呼ばれ、城下町風情やイノシシや松茸などのグルメを楽しんだり、のどかな田園風景を旅する観光地として親しまれています。

 篠山城の南、篠山川に架かる監物橋の親柱では、娘さんがデカンショ節を踊っています。ヨーイ、ヨーイ、デッカンショ!って合いの手を入れたくなります。

 ちなみに、この橋の名である「監物」は、橋の南側に戦国武将の渋谷監物の館があったことから、名付けられたそうです。

 場所は、篠山城南濠の東端から、南へ約300m。南新町交差点の南です。

 同じ篠山市にあるイノシシのオブジェはこちらです。

<DATA>
所在地:兵庫県篠山市南新町~篠山市北
橋のオブジェ一覧

カテゴリ:不思議おもしろ百景 兵庫

 

関連する記事:28兵庫_不思議おもしろ百景 不思議おもしろ百景_兵庫 

橋のオブジェ『丹波篠山・渡瀬橋のイノシシ』

丹波篠山・渡瀬橋のイノシシ

 橋の親柱にあるオブジェ、モニュメントのシリーズ第4弾。
 デカンショ節で知られる兵庫県篠山市で見つけたイノシシのオブジェです。

 篠山市は、丹波篠山と呼ばれる城下町。周囲を緑に囲まれた盆地で、田園風景が広がるのどかな場所です。
 町は篠山城を中心に観光地となっており、食事処や土産物屋が立ち並んでいます。

 その篠山城から東へ約1.5km。篠山川に架かる渡瀬橋の親柱に、イノシシの像が立っています。鼻をフンと上に向けて、足を踏ん張る姿は勇ましく見えます。

 丹波篠山は、冬の味覚としてボタン鍋(イノシシ鍋)が有名な所。町では毎年「いのしし祭り」が開催されるほどで、イノシシは町のシンボルキャラクター的存在です。

 場所は、舞鶴若狭道・丹南篠山ICから東へ(篠山城方面へ)。県道36号沿いです。

 同じ篠山市にあるデカンショ娘のオブジェはこちらです。

<DATA>
所在地:兵庫県篠山市東吹~篠山市東岡屋
橋のオブジェ一覧

カテゴリ:不思議おもしろ百景 兵庫

 

関連する記事:28兵庫_不思議おもしろ百景 不思議おもしろ百景_兵庫 

にくてん『クローバー』(旧店名:まつぼっくりアスパ店)

クローバー(旧店名:まつぼっくりアスパ店)

 兵庫県高砂市のご当地グルメ「にくてん」。見た目は普通のお好み焼きですが、中身がちょっと違います。煮込んで味付けされたジャガイモ、スジ肉、コンニャクなどが入っているのが特徴です。作り方は、ベースの生地の上に具材をのせていく広島風。

 にくてんを一口食べてみると、中からアツアツのジャガイモが登場。この甘辛く味付けされたおイモさんがメチャウマなんです。熱いのにハフハフいいながら食べちゃいました。お好み焼きにジャガイモが入ってるってのは、初めてです。

 中の生地は柔らかめで、具だくさんのお好み焼きという感じです。こんなにウマイもんがあったとは驚きました。「粉もの系の奥深さ、恐るべし!」ですね。粉もんファン、お好み焼きファンなら必食です。

 今回訪れたのは「まつぼっくり」というお店の姉妹店「クローバー」(訪れた当時は、まつぼっくり アスパ店)。アスパ高砂というスーパーの1階に店舗があります。
 
<DATA>
値段:高砂にくてん400円
営業時間:10時~20時
店休日:無休
TEL:079-444-3003
住所:兵庫県高砂市緑丘2-1-40 アスパ高砂1F

■まつぼっくり本店
営業時間:11時~14時30分(L.O.)、17時~21時30分(L.O.)(日曜は~21時)
定休日:月曜
TEL:079-433-2209
住所:兵庫県高砂市米田町島62-4

(訪問日:2008/12/25)

カテゴリ:グルメ 兵庫

 

関連する記事:28兵庫_グルメ グルメ_兵庫 

新在家ラーメン もんど

新在家ラーメン もんど

 兵庫県加古川市にあるオススメのラーメン店。とにかく美味しいんですよ。
 スープを一口飲むと、その味わい深さに驚きます。魚介系の旨味もあれば、豚系のコクもあって、一体このスープの正体は?と思ってお店のHPを見てみたら、豚骨鶏ガラの肉系とカツオ・イリコの魚系のダシを合わせたダブルスープだったんです。なるほどね~。知らずに行ったおかげで、スープ味のシークレットまで楽しめました。

 スープだけじゃなく、弾力のある太めの平打ち麺もメッチャうまいです。少し縮れた麺がうまくスープと絡むんですよね。
 トッピングのチャーシューはトロトロ、味玉子には旨味が染みてますし、おネギも新鮮。素材一つ一つにまで心遣いが行き届いた、文句なしのラーメンです。


新在家ラーメン もんど 場所はJR東加古川駅南口から徒歩数分です。

<DATA>
値段:もんどラーメン680円
営業時間:11時30分~20時(L.O.)
店休日:月曜、第3火曜
TEL:079-420-8123
住所:兵庫県加古川市平岡町新在家273-8

(訪問日:2007/1/27)


カテゴリ:グルメ 兵庫

 

関連する記事:28兵庫_グルメ グルメ_兵庫 

謎の巨石 石の宝殿 生石神社

石の宝殿

 兵庫県高砂市の生石(おうしこ)神社は謎の巨大石造物で有名です。
 境内にそびえたつ巨岩は「石の宝殿」と呼ばれ、高さ約6m、重さ約500トン。日本三奇の一つといわれています。竜山石の山から切り出す方法で作られていて、まるで水の上に浮いてるように見えるのが不思議!
 この竜山石は、蘇我氏や物部氏が活躍した飛鳥時代に、古墳の石棺として使われていたことが知られています。同じ時代に繁栄した奈良県の明日香村にも、多数の謎の石造物があり、その関係性を想像するのが古代ロマンの醍醐味ですね。

石の宝殿

 正面から見て、左側の側面には溝が掘られています。奈良県の明日香村の近くにも「益田岩船」(奈良県橿原市白橿町)という高さ約5mの謎の巨石があります。どちらも、その大きさや加工された形状から、古墳の石室ではないかと想像するのですが。

石の宝殿

 真後ろには、これまた謎の三角形の突起がニョキっと出ています。

石の宝殿

 石の宝殿拝観料は100円。お賽銭という気持ちで納めてきました。

<DATA>
住所:兵庫県高砂市阿弥陀町生石171

(訪問日:2008/12/25)

カテゴリ:不思議おもしろ百景 歴史 兵庫

 

関連する記事:不思議おもしろ百景_兵庫 28兵庫_不思議おもしろ百景 *歴史_兵庫 28兵庫_歴史  

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加

FC2 Management