京都地方裁判所の枝垂れ桜

京都地方裁判所の枝垂れ桜

 2015年4月9日撮影。
 京都地方裁判所の外周沿いに、枝垂れ桜の並木道を見つけました。
 御所の南側を自転車で走っていたら、あざやかな枝垂れ桜のカーテンを見つけてビックリ。
 いんや~素晴らしい、と写真をパチリ、と撮りました。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
京都市中京区菊屋町

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

上賀茂神社 斎王桜

上賀茂神社・斎王桜

 2015年4月9日撮影。
「斎王桜」と呼ばれる大きな紅枝垂れ桜は、樹高10m、幹周2.6m。間近で見れば大迫力。
 神社の境内には様々な種類の桜が咲く。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

上賀茂神社・斎王桜

 2011年4月21日撮影。
 これ以上ないというほどの満開。大きな傘を差したような美しい姿。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
京都市北区上賀茂本山339

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

半木の道(なからぎのみち)・紅枝垂れの並木道

半木の道

 半木(なからぎ)の道は、京都府立植物園の西隣、賀茂川沿いに続く枝垂れ桜の並木道。
 北大路から北山通りまでの約800m、美しい紅枝垂れのカーテンが続きます。
(撮影日:2015年4月9日)

<DATA>
住所: 京都府京都市左京区下鴨半木町

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 半木の道 

玉川堤の桜(京都府綴喜郡井手町)

玉川堤の桜

 2015年4月2日。京都府綴喜郡井手町の玉川堤。約500本、1.5km続く桜並木です。

 どこまでも続いているかような桜のトンネル。
 とても幻想的でした。

 最初は立ち寄るつもりはなかったのですが、あまりに見事な咲きっぷりに、バイクを停めて、しばしの花見。
 見事に咲きそろって、すべての桜が満開。
 一番良い日に出会えたようです。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)
 
<DATA>
場所:京都府綴喜郡井手町井手

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 京都 玉川堤

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 玉川堤 

前川堤の桜並木

前川堤の桜並木

 2015年4月2日撮影。
 前川堤の桜並木。
 遙か彼方へと満開の桜が続いています。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

 かつて巨椋池が広がっていた場所に、約300本のソメイヨシノが咲いています。前川橋から眺めるのがお勧めです。
 地区名の「東一口」は「ひがしいもあらい」と読みます。

前川堤の桜並木

 川に下りて、桜を見上げてみると、桜が大きく見えて、迫力満点。
 バイクのアクロスが右の桜の下で花見してます。何を考えてるんですかねぇ。花見歴25年のベテランだから、一句詠んでるのかもね。

 それにしても、天気がムチャクチャ良くって、日差しは夏なみの強さ。もうTシャツで充分って感じでした。

<DATA>
京都府久世郡久御山町東一口

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

不動川公園の桜並木

不動川公園の桜並木

 2015年4月2日撮影。
 不動川沿いに桜並木が続く公園で、花見弁当。
 点在するベンチには、サラリーマン、散歩途中のおっちゃん、親子連れが座り、思い思いの花見を楽しんでいました。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
京都府木津川市山城町

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

あぶり餅『かざりや』

かざりや

 京都・洛北、今宮神社参道にある、あぶり餅の店。

 炭火で焼かれた香ばしいお餅に、きなこと白味噌をかけたもので、この白味噌ダレの甘さがまさに絶妙。甘みがふわーっと口の中に広がります。これはうま~い。何本食べても手が止まりません。1人前15本でもあっという間。おっとー、隣のお客さんはおかわりしてます。

かざりや

 甘味好きのハートを射止めてしまう、あぶり餅。写真のように、店先でお餅をあぶるシーンに目は釘付け。きなこを付けたお餅を扇型に広げ、おばちゃんが炭火の上であぶっています。これを見てるだけでも美味しそう。

 お店の軒先であぶり餅を食べながら、お茶で一服。古い佇まいの店や神社の参道を眺めていると、まるで時代劇のセットの中にいるような気持ちになります。
 また、京町屋のお店に上がり、座敷から庭を眺めてゆっくりと味わうのもいいですよ。

 場所は、千本北大路交差点から北東へ約800m。お店は東門の参道にあります。

かざりや

 こちらは、朱色の門が美しい今宮神社。平安京の時代から、疫病除けの神様として崇められています。疫社にはスサノオ、本社にはスサノオの妻、奇稲田姫(クシイナダヒメ)が祀られています。
 また、撫でると健康回復、祈願成就するという奇石「阿呆賢さん」(あほかしさん)や、 織物の祖神を祀る織姫社があります。

<DATA>
値段:あぶり餅1人前500円
営業時間:10時~17時30分
店休日:水曜(1,15日の場合は翌日休)
TEL:075-491-9402
住所:京都府京都市北区紫野今宮町96

(再訪日:2014/4/15)
(訪問日:2009/2/15)

カテゴリ:グルメ 歴史 京都

 

関連する記事:26京都_グルメ グルメ_京都 26京都_歴史 *歴史_京都 

妙心寺・退蔵院の紅枝垂れ桜(京都市右京区) 

妙心寺・退蔵院の枝垂れ桜

 2014年4月15日。
 京都市右京区 妙心寺・退蔵院。
 満開散り始めって感じで、まさに見頃。本当は紅枝垂れなんですが、日差しの強さと花の咲き加減で白く輝いてます。
 この桜、退蔵院の門をくぐると、目の前に立ってるんですよ。だから、頭の上から花が降ってくるような感じで。花がとても近くて、迫ってくるんですよね。
 ホントにタイミングばっちりで、見事な咲きっぷりでした。
 画像をクリックして、大きな画像でもご覧ください。

<DATA>
場所:京都府京都市右京区花園妙心寺町35

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 京都 退蔵院

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都  

鍋焼きうどん『冨美家』

冨美家

 京都・錦市場にある食事処。市場散策でお腹が空いたら、ゆっくり座って、お昼ご飯を食べていきましょう。
 お店に入ると、どこか懐かしい昭和時代の食堂といった雰囲気です。

 看板メニューは、鍋焼きうどんの「冨美家なべ」。関西風の柔らかいうどんと甘めのダシに、エビ天、お餅、卵などが入った具だくさん。出来たてのアツアツをフウフウ言って食べると、体が温まります。お店の雰囲気と同じく家庭的な味で、子供の頃に食べた「おうどん」を思い出します。

 元々は甘味処だったお店なので、甘い物メニューも豊富。ぜんざい、あんみつ、パフェなどを味わってみてください。

 以前は、豆乳ドーナツ『こんなもんじゃ』の向かいに店があったのですが、現在その場所ではバームクーヘンを販売してます(バウムクーヘン工房 FUMIYA KYOTO)。
 店は、そのバームクーヘン工房から北へ徒歩1分の所にあります。

<DATA>
値段:冨美家なべ650円
営業時間:11時~16時30分
店休日:無休(1/1~3は休み)
TEL:075-222-0006
住所:京都市中京区菊屋町519

近隣スポット:豆乳ドーナツ『こんなもんじゃ』
       錦市場『魚力』

カテゴリ:グルメ

 

関連する記事:26京都_グルメ グルメ_京都 

玉川堤の桜(京都府綴喜郡井手町)

玉川堤の桜

 2013年4月5日。京都府綴喜郡井手町の玉川堤
 玉川沿いに約1.5km続く桜並木。約500本のソメイヨシノが春を謳歌していました。

 下から見上げた桜並木は、不思議なU字のカーブを描いていました。不思議な風景ですね。
 この写真を撮ったすぐそばで、子供たちが水遊びしてました。この日は、まるで夏みたいな暑さで、無心に遊ぶ子供たちがうらやましかったです。

<DATA>
場所:京都府綴喜郡井手町井手

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 玉川堤 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在33万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加

FC2 Management