スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橘寺の桜

橘寺の桜

 古代史の里・明日香村は、桜の名所として語られることは少ないが、実は素晴らしい桜景色や菜の花が咲く、花見処です。

 写真は、橘寺の東門前に咲く、枝ぶりの良い大きな桜です。
 橘寺は、聖徳太子誕生の地に立つ名刹で、西門前には左近桜、境内には蓮華塚の桜が咲きます。
 他にも、境内には飛鳥の謎の石造物・二面石もあります。

 2011年4月15日撮影。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
奈良県高市郡明日香村橘532

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事
スポンサーサイト

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

真光寺の桜(奈良県宇陀市) 

真光寺の桜

 2013年4月4日。奈良県宇陀市・真光寺の桜です。
 大宇陀の又兵衛桜の近くにありますが、訪れる人も少ない隠れた一本桜です。

真光寺の桜

 2012年4月17日。奈良県宇陀市・真光寺の桜です。
 県道を走っていたら、高台に大きな桜を見つけて、近寄って見ると、いんや~お見事。
 すごいなあ、と眺めてたら、近所のおっちゃんが「昨日の方がキレイやったで~」と教えてくれました。
 高台にそびえ立つ大きな一本桜です。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
場所:奈良県宇陀市大宇陀下片岡145

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

天理・幾坂池の一本桜

親里の桜

 奈良県天理市の親里競技場入口、県道51号線沿いから一本の大桜を観ることができます。

 幾坂池の堤防の上に咲いているので、花見は下から見上げる形になり、桜をより大きく見せています。左下に立っている人と比較すると、桜の大きさを分かってもらえるでしょうか。
写真は、夕方の光りで、少し赤みを帯びています。

親里の桜

 インターネットやガイド本でも紹介されてない、今どき珍しい一本桜です。

 かつての又兵衛桜のように、桜ファンのカメラマンと地元の人にしか知られていません。名前も決まっていない、まさに「この木なんの木、気になる木」です。

 南に隣接する西乗鞍古墳でも、花見が楽しめます。

 見頃は4月上旬頃。
 場所は、天理の親里競技場、または杣之内浄水場を目標に。県道51号沿いから見えます。

<DATA>
住所:奈良県天理市杣之内町321(杣之内浄水場)
★マップが桜の位置です。


カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

面塚公園 (結崎面塚公園)

面塚公園(結崎面塚公園)

 2015年3月31日撮影。
 奈良県・面塚公園の桜並木。
 3/27以来の再訪で、ようやく見頃と出会えました。とはいえ、満開と5分咲きが半々くらいでした。
 地元の人が散歩に来る、静かでのどかな公園です。

 観阿弥・世阿弥親子による能楽観世流発祥の地でもあります。


<DATA>
奈良県磯城郡川西町結崎

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

氷室神社 奈良の一番桜(奈良県・2015年)

氷室神社 枝垂れ桜

 2015年3月27日。
 奈良の一番桜。
 氷室神社のシダレザクラです。
 3/27現在、5~6分咲きといったところでしょうか。左側に別の満開桜を入れて、見栄え良く撮ってみました。

氷室神社 シダレザクラ

 こちらは、上の桜の隣りで満開を迎えていたシダレザクラ。
 咲き具合からいくと、こちらの方が一番桜になりますよね(笑)。

<DATA>
場所:奈良県奈良市春日野町

他ページの:氷室神社の桜

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 氷室神社 

氷室神社 奈良の一番桜(奈良県)

氷室神社の枝垂れ桜

 2014年3月28日。
「奈良一番桜」こと、氷室神社の大枝垂れ桜が満開でした。
 樹齢100年あまり。エドヒガン系の里桜だそうです。

 ※写真をクリックすると大きな画像を表示します

sak140329b.jpg

 大桜の隣には、まるで傘のような紅枝垂れ桜が咲いていました。
 皆、傘の下に入って、記念撮影をしていました。

<DATA>
場所:奈良県奈良市春日野町

他ページの:氷室神社の桜

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 氷室神社 

奈良の一番桜 氷室神社

氷室神社

 参道を歩いて行くと、目に飛び込んでくる氷室神社の大枝垂れ桜。思わず、ほぉ~っと声が出でしまったほど。
 四脚門の前に優々とそびえ立ち、たくさんの人たちに囲まれていました。
 奈良で一番早く咲くため「奈良一番桜」と呼ばれています。案内書きによると、樹齢100年あまり。エドヒガン系の里桜だそうです。
(撮影: 2011年4月5日撮影)

<DATA>
場所:奈良県奈良市春日野町

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

吉野山の桜(奈良県吉野町)

吉野山の桜

 2012年4月18日。奈良県吉野町の吉野山。
 満開の桜に包まれた如意輪寺です。
 今年はどこが一番良かったかなあ、と考えたんですが、やっぱり吉野が一番キレイでした。今年一番の桜風景が、この1枚です。
 下千本・満開、中千本・満開、上千本7分というほぼ完璧な咲き具合で、さらに快晴。申し分無しの花見日和でした。
 5時間も山歩きして花見して、頭の中まで桜が満開になりました。あ~、楽しかった。

<DATA>
場所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
一覧:吉野山のページ一覧

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
 
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

新家長福寺の桜(奈良県広陵町)

新家長福寺の桜

 2012年4月24日。奈良県広陵町・新家長福寺の八重桜です。
 美人さんの桜を見つけて、写真をパチパチと撮ってしまいました。いんや~、ホンマに美人です。
 あっち見ても満開、こっち見ても満開の見頃だったんですが、中でもこの一輪は輝いてましたね~。

新家長福寺の桜

 八重桜に囲まれた太鼓楼。
 花びらいっぱいの八重桜が密集して咲いてるので、まるで賑やかに合唱しているように見えました。

 八重桜の見頃は4月中旬から下旬。
 また、しだれ桜もあり、3月下旬が見頃です。

<DATA>
住所:奈良県北葛城郡広陵町三吉357
一覧:新家長福寺のページ一覧

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

新家長福寺の桜(奈良県広陵町) 

新家長福寺の桜

 2012年4月24日。奈良県広陵町の新家長福寺です。
 新家長福寺は、今まさに満開! すんごくキレイでした。目の高さに八重桜が咲いてるので、かわいくてねぇ。観に来てたじいちゃんばあちゃんも、楽しそうでした。

新家長福寺の桜

 こちらは緑の桜「御衣黄」です。花びらフワフワ系ですなあ。
 この日は気温が28度! 初夏の日差しに緑の花びらが輝いてました。

 まだ蕾が残る満開だったので、あと数日はこの状態が続くかと思います。行くなら今がチャンスっス~。
 桜だけでなく、藤棚からは甘い香りがするし、牡丹は大きな花を開いてるし、シャクナゲやチューリップまで見つけて、ほんと春爛漫でうれしくなっちゃいましたよ。

<DATA>
住所:奈良県北葛城郡広陵町三吉357
一覧:新家長福寺のページ一覧

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在33万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。