■このページの記事目次(タグ: 01北海道_日本の風景)
  

道道106号・オロロンライン

道道106号・オロロンライン

 北海道の北部、天塩町から最北端の町・稚内へ向かう道道106号。このブログのタイトル画像でもあります。北上すると、左手に日本海、右手にサロベツ原野が広がる景色の中、地平線の彼方まで一直線の道が続いています。

 この道は、まさに走るためにある道と言っていいでしょう。開放感満点の風景の中を、ひたすら走り続ける心地よさは、他では味わえません。北の大地を駆け抜ける爽快感を、最も楽しめる道だと思います。

道道106号・オロロンライン

 どこまでも続くまっすぐな道を走っていると、左手の日本海に美しい山容の利尻岳が浮かんでいました。三角形の美しい姿を眺めていると、北の果てまで遙々やって来たんだなあ、と思いました。

オロロンライン

 再訪した2012年8月にオロロンラインで出会った、海に浮かぶ利尻島と夕日。場所は、北海道天塩郡天塩町の鏡沼海浜公園です。

※オロロンラインの区間については、
 ・小樽から稚内まで 国道231号~国道232号~道道106号
 ・石狩市から天塩町まで 国道231号~国道232号
 という2つの定義があるようです。

<DATA>
 道道106号 北海道天塩郡天塩町~北海道稚内市

(再訪日:2012/8/8)
(訪問日:2009/8/6)
カテゴリ:日本の風景 北海道

 

関連する記事:01北海道_日本の風景 日本の風景_北海道 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在33万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加