■このページの記事目次(タグ: 30和歌山_不思議おもしろ百景)
  

橋のオブジェ『郵便橋の郵便ポスト』

橋のオブジェ・郵便橋

 橋の親柱にあるオブジェ、モニュメントのシリーズ第2弾。
 和歌山県上富田町・富田川の「郵便橋」で見つけた郵便ポストのオブジェです。

 なぜ「郵便橋」という名称なのか。不思議に思い、周辺を探索していると、本物の赤い郵便ポストの上に、何やらナゾの物体を見つけました。それが下の写真です。

橋のオブジェ・郵便橋

 郵便ポストの上にあったのは、小舟に乗った郵便配達人の像でした。その側面に、郵便橋の由来が書かれていました。
 明治時代初期、富田川では渡し船によって郵便を運んでいました。その後、明治23年(1890年)頃に、その渡し場あたりに橋が架けられ、「郵便橋」と名付けられたということです。

 江戸時代の飛脚から、明治時代の近代郵便制度に変わった頃の歴史が、橋の名前として残っているのですね。

橋のオブジェ・郵便橋

 場所は、南紀白浜から続く県道31号と国道42号の交点、「郵便橋」の交差点にあります。

<DATA>
所在地:和歌山県西牟婁郡上富田町岩崎
橋のオブジェ一覧

カテゴリ:不思議おもしろ百景 和歌山

関連記事

 

関連する記事:30和歌山_不思議おもしろ百景 不思議おもしろ百景_和歌山 

橋のオブジェ『すさみ町のカツオ』

橋のオブジェ・カツオ

 橋の親柱にあるオブジェ、モニュメントのシリーズ第1弾。
 和歌山県すさみ町の「平松橋」で見つけたカツオのオブジェ。反り返り型と、直刀型の2種類があります。

 反り返り型を両手で持つように写真を撮れば、とれとれピチピチのカツオを「とったどー!」のポーズになります。

橋のオブジェ・カツオ

 すさみ町は「ケンケンかつお」で有名なので、このオブジェを作ったのではないか?と想像します。

 場所は、県道38号、太間川に架かる平松橋。詳しくはマップ参照。

<DATA>
所在地:和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見平松
橋のオブジェ一覧

カテゴリ:不思議おもしろ百景 和歌山

関連記事

 

関連する記事:30和歌山_不思議おもしろ百景 不思議おもしろ百景_和歌山 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加