スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚丼『はなとかち』

はなとかち

 帯広名物の豚丼。その中でも、ボリューム満点でお気に入りなのが、この「はなとかち」です。

 オススメは、ばら肉とロース肉を両方味わえる「半ばら豚丼」。
 写真は、ばら肉+ロース肉250gの「半ばら豚丼特盛り」です。どうです、このボリューム。まさに、豚肉の花が満開です。

 食べても食べても、肉が減らないという喜びを感じながら、柔らかくて大きな肉を頬張る幸せ。香ばしく焼かれた豚肉と豚丼特有の甘辛ダレに、ご飯がすすみます。
 心ゆくまで、美味しい豚肉を味わってみてください。

 場所は、JR帯広駅の北東へ徒歩約5分。(09年5月、長崎屋1Fから移転しました。)

<DATA>
値段:半ばら豚丼特盛り1100円(写真)、半ばら豚丼630円
住所:北海道帯広市大通南12丁目2-4
TEL:0155-21-3680
営業時間:11時~19時(火曜のみ~15時)
店休日:無休
★営業時間、店休日は下記HPで要チェック
HP:お店のホームページはコチラ

<関連HP>
2008年北海道レポート
2007年北海道レポート
2006年北海道レポート

(訪問日:2009年8月9日)

カテゴリ:グルメ 北海道
スポンサーサイト

 

関連する記事:01北海道_グルメ グルメ_北海道 

柿うどん『松本屋』

松本屋

 奈良県の法隆寺南大門前にある食事処。名物はオレンジ色の柿ざるうどんです。目にもあざやかなオレンジ色のうどんを一口食べてみると、ほのかな柿の甘味とフルーティな風味。柿の味はそれほど主張してこないので、普通のざるうどんとしてツユに付け、ツルツルっと食べられます。

 このお店には土産処も併設されており、正岡子規の句「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」にちなんで、柿ざるうどん以外にも、柿ソフトクリームや甘い香りがする柿石鹸などが販売されています。

松本屋

 また、斑鳩町マスコットキャラクターで、五重塔と柿を組み合わせた「パゴちゃん」のキーホルダー(写真上)も販売されていて、まさに柿でいっぱいのお店です。

<DATA>
値段:柿ざるうどん700円
営業時間:9時~17時30分(L.O.17:00) 
店休日:不定休
TEL:0745-75-2449
住所:奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1-6-4

(訪問日:2008/9/27)

カテゴリ:グルメ 不思議おもしろ百景 奈良

 

関連する記事:29奈良_グルメ グルメ_奈良 29奈良_不思議おもしろ百景 不思議おもしろ百景_奈良 

えびめし『キッチンかいぞく』

キッチンかいぞく

 岡山県の牛窓港にある洋食店。人気メニューは岡山の地元グルメ「えびめし」です。
「えびめし」って、どんなご飯なんだろうとワクワクしながら待っていると、目の前に出てきたのは真っ黒なピラフ。これはビックリ! イカスミほど真っ黒ではないですが、濃い褐色です。

 さて、一口食べてみると、エビ入りのカレーピラフという感じ。これならイケるとばかり、パクパクと食べてしまいました。ご飯の上には、ゆでたまごを細かく切ったものが乗っています。お皿の上部にある付け合わせのキャベツは、ちょっとピクルス風でご飯との相性が良いです。

 調べてみると、このご飯の黒さはカラメルソースをベースにしているからだそうです。それが分かっていても、この見た目のインパクトは強烈です。

キッチンかいぞく

 他にも、ハンバーグやエビフライなどの洋食メニューが豊富。牛窓観光のランチにオススメです。
 大きな「えびめし」の看板と、入口に立つ船長の人形が目印です。

<DATA>
値段:えびめし600円
営業時間:11時~20時
店休日:水曜
TEL:0869-34-4741
住所:岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4173

(訪問日:2008/11/1)

カテゴリ:グルメ 岡山

 

関連する記事:33岡山_グルメ グルメ_岡山 

にくてん『クローバー』(旧店名:まつぼっくりアスパ店)

クローバー(旧店名:まつぼっくりアスパ店)

 兵庫県高砂市のご当地グルメ「にくてん」。見た目は普通のお好み焼きですが、中身がちょっと違います。煮込んで味付けされたジャガイモ、スジ肉、コンニャクなどが入っているのが特徴です。作り方は、ベースの生地の上に具材をのせていく広島風。

 にくてんを一口食べてみると、中からアツアツのジャガイモが登場。この甘辛く味付けされたおイモさんがメチャウマなんです。熱いのにハフハフいいながら食べちゃいました。お好み焼きにジャガイモが入ってるってのは、初めてです。

 中の生地は柔らかめで、具だくさんのお好み焼きという感じです。こんなにウマイもんがあったとは驚きました。「粉もの系の奥深さ、恐るべし!」ですね。粉もんファン、お好み焼きファンなら必食です。

 今回訪れたのは「まつぼっくり」というお店の姉妹店「クローバー」(訪れた当時は、まつぼっくり アスパ店)。アスパ高砂というスーパーの1階に店舗があります。
 
<DATA>
値段:高砂にくてん400円
営業時間:10時~20時
店休日:無休
TEL:079-444-3003
住所:兵庫県高砂市緑丘2-1-40 アスパ高砂1F

■まつぼっくり本店
営業時間:11時~14時30分(L.O.)、17時~21時30分(L.O.)(日曜は~21時)
定休日:月曜
TEL:079-433-2209
住所:兵庫県高砂市米田町島62-4

(訪問日:2008/12/25)

カテゴリ:グルメ 兵庫

 

関連する記事:28兵庫_グルメ グルメ_兵庫 

カキお好み焼き『ほり』

ほり

 岡山県日生町のご当地グルメ「カキオコ」こと、カキお好み焼きです。 日生の特産品である牡蛎をお好み焼きにたっぷりとのせて、味わうことができます。
 港近くの商店街を中心に約10店ほど、カキお好み焼きが食べられる店があります。昔ながらのお好み焼き屋さんが多く、大きな鉄板を挟んで、店のおばさんと地元のお客さんが笑い話をしている姿が見られます。
 上の写真は、新鮮な牡蛎をしきつめたカキ入りモダン焼きです。鉄板の前に座って、女将さんのあざやかなコテさばきを眺めていると、あっという間にカキオコのできあがりです。

ほり

 こちらがカキオコ(玉子入り)の焼き上がり。牡蛎が見えないんで、1個取りだして、上にのせてみました。この店のお好み焼きは広島焼きです。
 コテでお好み焼きを切って、いただきまーす。鉄板でよーく焼かれた牡蛎を一口噛むと、中からジュワッと出てくる牡蛎のエキスがメッチャうま~い。やっぱり、この牡蛎の美味しさがあってこそのカキオコですね。

 カキオコは牡蛎のシーズンである10月下旬から4月初旬頃まで。夏期には海老入りの「エビオコ」を食べることができます。

<DATA>
値段:カキオコ(玉子入り)800円
営業時間:11時~19時30分
店休日:水曜(冬期)
TEL:0869-72-0045
住所:岡山県備前市日生町日生886-5
※JR日生駅横の日生町観光協会でカキオコマップがもらえます。

(訪問日:2008/10/31)

近隣スポット:水餃子『山東水餃大王』
       カキフライソフト『五味の市』

カテゴリ:グルメ 岡山

 

関連する記事:33岡山_グルメ グルメ_岡山 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。