丹波篠山 般若寺の桜

丹波篠山 般若寺の桜

 のどかな田園風景が広がる兵庫県の丹波篠山。
 その篠山川沿いに見事な一本桜が咲いていました。思わず感嘆の声が出たほどの迫力。
 あとで知った名前が「般若寺の桜」で、樹齢約100年、樹高約15mの大桜。
 県道702号沿い般若寺交差点の東側にあります。

 2013年4月9日撮影。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
兵庫県篠山市般若寺

カテゴリ:桜・花の旅 兵庫

 

関連する記事:28兵庫_桜・花の旅 桜・花の旅_兵庫 

天理・幾坂池の一本桜

親里の桜

 奈良県天理市の親里競技場入口、県道51号線沿いから一本の大桜を観ることができます。

 幾坂池の堤防の上に咲いているので、花見は下から見上げる形になり、桜をより大きく見せています。左下に立っている人と比較すると、桜の大きさを分かってもらえるでしょうか。
写真は、夕方の光りで、少し赤みを帯びています。

親里の桜

 インターネットでの紹介記事も少なく、ガイド本にも掲載されてない、今どき珍しい一本桜です。

 かつての又兵衛桜のように、桜ファンのカメラマンと地元の人にしか知られていません。名前も決まっていない、まさに「この木なんの木、気になる木」です。

 南に隣接する西乗鞍古墳でも、花見が楽しめます。

 見頃は4月上旬頃。
 場所は、天理の親里競技場、または杣之内浄水場を目標に。県道51号沿いから見えます。

<DATA>
住所:奈良県天理市杣之内町321(杣之内浄水場)
★マップが桜の位置です。


カテゴリ:桜・花の旅 奈良

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

京都・京北地区 福徳寺 かすみ桜

京都・京北 福徳寺 かすみ桜

 京都市北部、京北地区に咲く、福徳寺・かすみ桜。

 境内から、あふれるように姿を見せる枝垂れ桜です。
 樹齢は約400年で、かすみ桜という名前で呼ばれています。
 支柱が2本あるため、2本の桜に見えますが、実は大きく枝を広げた1本の桜です。
 寺は、1300年前創建の古刹で、道鏡の供養塔があります。

 2014年4月11日撮影。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
京都市右京区京北下中町寺ノ下15

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

橘寺の桜

橘寺の桜

 古代史の里・明日香村は、桜の名所として語られることは少ないが、実は素晴らしい桜景色や菜の花が咲く、花見処です。

 写真は、橘寺の東門前に咲く、枝ぶりの良い大きな桜です。
 橘寺は、聖徳太子誕生の地に立つ名刹で、西門前には左近桜、境内には蓮華塚の桜が咲きます。
 他にも、境内には飛鳥の謎の石造物・二面石もあります。

 2011年4月15日撮影。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
奈良県高市郡明日香村橘532

カテゴリ:桜・花の旅 奈良

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

真光寺の桜(奈良県宇陀市) 

真光寺の桜

 2013年4月4日。奈良県宇陀市・真光寺の桜です。
 大宇陀の又兵衛桜の近くにありますが、訪れる人も少ない隠れた一本桜です。

真光寺の桜

 2012年4月17日。奈良県宇陀市・真光寺の桜です。
 県道を走っていたら、高台に大きな桜を見つけて、近寄って見ると、いんや~お見事。
 すごいなあ、と眺めてたら、近所のおっちゃんが「昨日の方がキレイやったで~」と教えてくれました。
 高台にそびえ立つ大きな一本桜です。

(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

<DATA>
場所:奈良県宇陀市大宇陀下片岡145

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 奈良

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

海津大崎

海津大崎の桜

 2016年4月12日撮影。
 海津大崎の桜です。
 何年ぶりやろか? おそらくは12,3年ぶりだと思います。
 なんたって、場所が琵琶湖の北端ですからねー。なんかよっぽど「行くゾー!」ってなんないと、手前の京都で花見しちゃいますから。
 というわけで、今年は「行くゾー!」となった次第で(笑)。
 久しぶりの海津大崎はスゴかった。数百m離れてる所にバスの臨時駐車場ができてて、団体さんは旗持ったガイドさんを先導に、そこから歩いてました。
 おいらはバイクで海津大崎の道へ入ったんですが、すぐに大渋滞。バイクでも進めません。団体バスの選択は正しかったんやーと思いましたよ。

 なんとかかんとかバイクを停めて、花見開始! 平日の3時過ぎてるのに、何千人規模の人出ですよ。
 モブシーンのような景色を見てたら、12,3年前の記憶もよみがえり、そういや昔来た時も、バイク込みの写真を撮ろうとしたけど、人が多すぎて無理やった、というのを思い出しました。

 それでも、琵琶湖に向かって伸びる満開の桜はキレイでねー。花吹雪がビューっと舞い乱れると、思わず「おおーっ、キレイキレイ」と声が出ちゃうほど。
 この世の景色とは思えないほど素晴らしい光景でした。

<DATA>
滋賀県高島市マキノ町海津

カテゴリ:桜・花の旅 滋賀

 

関連する記事:25滋賀_桜・花の旅 桜・花の旅_滋賀 

善峯寺

善峯寺の桜

 2016年4月6日撮影。
 善峯寺『桂昌院お手植えの枝垂れ桜』です。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

 円い花の一つ一つが眼のように見えるため「千眼」桜と呼ばれるそうです。枝の広がり方といい、個性的な桜でした。
 山上への石段を登って行くと、目の前に現れた満開の枝垂れ桜。
 素晴らしいその姿に、ここまで上がってきた疲れも吹っ飛ぶ。
 しばし見とれてしまった、桂昌院お手植えの枝垂れ桜。

善峯寺の桜

 標高300mの山上からは、写真のように京都の街を一望できます。
 その景色の中に、小さく見える京都タワーを見つけて、思わず喜んでしまいました。

<DATA>
京都府京都市 西京区大原野小塩町1372

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

正法寺 極楽橋の枝垂れ桜

正法寺 極楽橋の枝垂れ桜

 2016年4月6日撮影。
 正法寺の入口、極楽橋に咲く大きな枝垂れ桜。
 もうだいぶ散ってはいたんですが、それでも見事な迫力でした。赤い橋が色を添えてくれて、絶好の撮影ポイントですよね。

 桜の前で、セルフ撮影&ジャンプ!してる若い女の子2人組がいました。
 見事な咲きっぷりに、飛んでみたくなったんでしょうね。

<DATA>
京都府京都市西京区大原野南春日町1102

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

大原野神社 千眼桜

大原野神社 千眼桜

 2016年4月6日撮影。
 大原野神社の『千眼桜』です。
 円い花の一つ一つが眼のように見えるため「千眼」桜と呼ばれるそうです。枝の広がり方といい、個性的な桜でした。

 何より、この桜の見頃は例年、3日間ほどだそうで、偶然この満開の姿に出会えたおいらは、かなりラッキーだったようです。
 さらに、帰宅後テレビニュースを見てると、この桜を放送してたんですよ。
 そういや、神社をぶらぶらしてる時、デカいカメラ機材を持った人がいるなあ、と思ったんですよ。あれ、テレビの取材だったんですなあ。
 もうちょっとでインタビューされてたかも。

<DATA>
京都府京都市西京区大原野南春日町1152

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

願成寺の桜(和歌山県海南市)

願成寺の桜(和歌山県海南市)

 2016年4月5日撮影。
 和歌山県海南市の願成寺。
 山道を登っていくと、坂の上に現れた桜の並木道。そこが願成寺でした。
 静かな山上のお寺で、他に花見客は一人、二人と数えるほど。なのに、満開のソメイヨシノが散り始めていて、吹雪のような花びらを降らせてくれました。この世とは思えない、キレイな光景やったなあ。
 写真は寺の境内から、桜越しに見る緑の山景色。桜がホンマにこれ以上ない満開でした。

願成寺の桜(和歌山県海南市)

 こちらは、菜の花と桜の競演。華やかな春景色ですなあ。
 ちなみに、この願成寺。西行の想い人であった待賢門院璋子を弔うために建立された寺だそうです。
 正月から本で追いかけてきた西行さんと、ここでばったりと出会ったような気になりました。

<DATA>
和歌山県海南市別所223

カテゴリ:桜・花の旅 和歌山

 

関連する記事:30和歌山_桜・花の旅 桜・花の旅_和歌山 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加