正法寺 極楽橋の枝垂れ桜

正法寺 極楽橋の枝垂れ桜

 2016年4月6日撮影。
 正法寺の入口、極楽橋に咲く大きな枝垂れ桜。
 もうだいぶ散ってはいたんですが、それでも見事な迫力でした。赤い橋が色を添えてくれて、絶好の撮影ポイントですよね。

 桜の前で、セルフ撮影&ジャンプ!してる若い女の子2人組がいました。
 見事な咲きっぷりに、飛んでみたくなったんでしょうね。

<DATA>
京都府京都市西京区大原野南春日町1102

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

枝垂れ桜『醍醐寺』

醍醐寺

 京都市の南東、伏見区にある醍醐寺は、豊臣秀吉が1300人を集めて催した「醍醐の花見」で有名な所です。

 総門から仁王門までの桜並木や、霊宝館や三宝院(入山料が必要)が有名ですが、オススメは無料で見ることができる報恩院の枝垂れ桜です(↑写真)。

 御堂の横に立つ大きな枝垂れ桜は、迫力満点。桜の下に入ると、ひらひらと花びらが舞い降りてきて、うれしい気分にさせてくれます。他の場所より訪れる人が少ないのも魅力の一つです。

醍醐寺

 もう一つのオススメが、霊宝館から報恩院へと続く石畳通りの桜並木です(↑写真)。古びた土塀沿いに続く桜のアーチを歩いていると、春めいたほんわかな気分にさせてくれます。

見頃は3月下旬~4月中旬頃です。枝垂れ桜が早い時期に開花します。

<DATA>
入山料:境内は無料
    霊宝館、三宝院、伽藍 各600円
   (共通券1000円、1500円有り)
拝観時間:9時~16時30分
TEL:075-571-0002
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

(撮影日:上写真 2009年3月29日、下写真 2007年4月12日)

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

紅枝垂れ桜並木『二条城』

二条城

 京の都の中心にある二条城。徳川家康が、将軍上洛時の宿舎として建てたお城です。城内には、たくさんの桜が咲いており、1時間以上かけて、ゆっくりと見て回ることができます。

 中でも一番の見所は、本丸御殿西通りで見られる八重紅枝垂れの桜並木。背の高い紅枝垂れがずらりと立ち並び、まるで連滝のように、青空から花を降らせています。

 どこまでもどこまでも続く紅色の花の道を歩いていると、まるで別世界に来たかのような気持ちになります。
 艶やかで美しい桜の世界に迷い込んでみませんか。

二条城

 その先、二の丸御殿の北側に出てくると、休憩所の前に大きな枝垂れ桜が咲いています。その周辺には、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラ、ヤエベニシダレなどがたくさん咲いており、これこそが「桜の園」という場所です。

八重紅枝垂れ桜の見頃は4月上旬~4月中旬頃です。

<DATA>
入場料:600円
TEL:075-841-0096
住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

(撮影日:2009/4/12)

カテゴリ:桜・花の旅 京都


 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

紅枝垂れ桜『平安神宮』

平安神宮

 京都市左京区にある平安神宮は、平安遷都1100年を記念して明治時代に建てられました。
 春になると、神苑には約150本の紅枝垂れ桜が咲き乱れ、艶やかな紅色に染まります。

 神苑の入口に一歩足を踏み入れると、満開の花をいっぱいに付けた枝が、春の風に揺れています。まるで桜が、こちらにおいで、と手を振っているかのようです。

平安神宮

 桜の下に入り、見上げると、花が降り注いでくるかのように見えます。滝桜とは、よくいったものですね。

 神苑内は広くて、様々な桜が咲いているので、ゆっくり見て回ると1時間くらいは、あっという間に過ぎていきます。桃源郷ならぬ、桜源郷の世界です。

平安神宮

 こちらが神苑の入口を外から見た様子です。白虎楼という建物越しに、見事な紅枝垂れ桜を見ることができます。朱塗りの建物との色のコントラストが素晴らしいですね。

 見頃は4月上旬~中旬頃です。

<DATA>
拝観料:神苑拝観料600円
拝観時間:境内自由 神苑は8時30分~17時30分
TEL:075-761-0221
住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町97

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

小糸枝垂れ桜『大野寺』

大野寺

 奈良県室生区の大野寺に咲く見事な大枝垂れ桜。花の数が多く、真下から見上げるとまさに滝桜です。
 小糸枝垂れ桜という品種で樹齢は約300年。満開に咲く姿を間近に見られるので、花の生命力や咲く勢いまで感じられます。

 寺の境内には、もう1本の若い小糸枝垂れ桜と、30本ほどの紅枝垂れ桜が咲いており、満開の時期には、まるで競演しているかのようにも見えます。

 青空をバックに写真を撮りたい人は、午前中に訪れましょう。
 見頃は、4月上旬~中旬です。
(写真は2004年4月5日撮影)

 大野寺は「室生寺の西門」と呼ばれ、役行者が開き、弘法大師空海が堂を建立したと伝わる古刹です。川向かいの岸壁には高さ13.8mの磨崖仏があり、こちらも必見です。


<DATA>
入山料:300円
入山時間:8時~17時
TEL:0745-92-2220
住所:奈良県宇陀市室生区大野1680

近隣の桜スポット:大宇陀の又兵衛桜

カテゴリ:桜・花の旅 奈良

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

紅枝垂れ桜『妙心寺退蔵院』

妙心寺退蔵院

 京都・妙心寺退蔵院の紅枝垂れ桜。門をくぐってすぐ、目の前に満開の桜が現れてビックリ! 思わず、ホォーッと声が出てしまいました。

 枝を一杯に広げ、まるで大きな傘のように咲き誇る姿に感嘆しました。枯山水の庭に立つ艶やかで美しい姿にしばし見とれました。

 見頃は4月上旬から中旬頃です。

<DATA>
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 大人・高校生 500円
住所:京都府京都市右京区花園妙心寺町35

(訪問日:2006/4/17)

関連HP:京都 桜の旅

カテゴリ:桜・花の旅 京都

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在33万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加