スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司『かねとも寿し』(閉店)

かねとも寿司

(追記:2018年5月25日)
 かねとも寿しさんは、2016年12月に一度閉店され、2017年にテイクアウト専門店として再開。2017年は10月22日で営業終了。そして、2018年に閉店されたそうです。
==================================================
(訪問日:2009年8月5日)
 札幌から北へ45km。厚田の町にある有名なお寿司屋さん。
 とにかくネタが新鮮で安くてウマイ!

 写真の「最特上寿し」は、ネタ一つ一つはピカピカに輝いています。さらに、巻き寿司4カンが別皿で出てきて、合計20カンでなんと2000円也(2015年8月再訪時は2200円)。この充実度は、北海道の中でもトップクラスでしょう。

かねとも寿司

 上の写真を逆方向から見てみました。こちらのネタも輝いてますねぇ。

 とにかく、1カン1カン、ネタの旨味を楽しみながら食べられるので、全部食べるとお腹いっぱいになります。

かねとも寿司

 訪問するなら、開店前の11時には店の前で待機することをオススメします。

 場所は、国道231号から西へ約200m入った町の中です。

(再訪日:2015年7月31日)
 近年は、開店前に訪れても大行列の人気店となり、再訪できずにいました。
 ところが、ふらりと立ち寄ったこの日。12時20分を過ぎていたにも関わらず、暖簾がかかり、待ち人の姿も見られない。
 もしや……、と思い入店してみると、まだOK!
 偶然にも再訪の願いが叶いました。
 ちなみに、次に来たお客さんでネタ切れ閉店。あまりにもラッキーな出来事でした。

 6年ぶりに食べた寿司の旨いのなんの!
 「やっぱり、かねとも寿司は素晴らしいぃ~」と感激しました。
 
 ちなみに10日後に行った友人は、開店20分後なのに、ネタ切れ終了だったそうです。
 再訪できたのは、本当にたまたま偶然だったようです。

<関連HP>
2009年北海道レポート

カテゴリ:グルメ 北海道


スポンサーサイト

 

関連する記事:01北海道_グルメ グルメ_北海道 

まつくら 甘エビ丼

まつくら・甘エビ丼

増毛町「寿司のまつくら」の甘エビ丼。
地元産の旬の甘エビが、なんと22尾! 太くて大きな甘エビは、プリプリの食感。甘味も食べ応えも満点だ。
(写真をクリックすると、巨大な甘エビ丼を表示)

北海道ツーリングの時は、必ず食べに行ってしまう店。
名物メニューは、刺身を山のように盛ったジャンボ生ちらし。

<DATA>
住所:北海道増毛郡増毛町弁天町1-22

(最終訪問日:2013年8月2日)

カテゴリ:グルメ 北海道

 

関連する記事:

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在35万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。