浜寺公園 バラ庭園

浜寺公園のバラ

 2017年5月28日撮影。
 大阪府堺市の浜寺公園・バラ庭園。

 満開のバラがたくさん咲いていて、見応え満点。
 5月の爽やかな風に吹かれながら、楽しいバラ散歩ができました。

浜寺公園のバラ

 入口に咲いていた見事な"バラツリー"。
 庭園内には、色とりどりのバラが咲いていて、バラの種類の多さに驚かされます。

<DATA>
大阪府堺市西区浜寺公園町

カテゴリ:桜・花の旅 大阪

 

関連する記事:桜・花の旅_大阪 27大阪_桜・花の旅 

奈良県明日香村 彼岸花&案山子ロード

明日香村の彼岸花

 2013年9月19日。奈良県明日香村、稲渕の棚田風景です。
 案山子ロードと彼岸花の季節到来、ってことで見に行ってきました。
 たくさんの彼岸花が、田んぼの畦道を飾っていて、キレイでしたよ~。稲穂も実りの時期を迎えて、頭を垂れてました。
 日本の秋ですなあ。

明日香村の彼岸花

 こちらは棚田風景と彼岸花。
 この棚田が見事な円形で、きれいな弧を描いてました。彼岸花がその円周に沿って咲いていて、こりゃあ見事なもんだと、感心しちゃいましたよ。

明日香村の彼岸花

 こちらは黄色い彼岸花。珍しいですよね。
 緑をバックに本当に色あざやか。秋の陽射しに輝いてます。
 黄色いのは1本だけでなく、同じ場所に集中的に咲いていて、そこだけ黄色い彼岸花一色。また、その場所がちょうど休憩場所になっていました。

明日香村の彼岸花

 明日香の秋を飾る案山子ロード。
 ここまで彼岸花の写真をアップしてきましたが、そもそもの目的は、稲渕の棚田に立てられた案山子を見に行ったのでした。
 平日だったんですが、たくさんの人が来ていて、田んぼ道を散策しながら、ユニークな案山子と彼岸花を眺めていました。
 写真の案山子、ほのぼのしてていいでしょう。他にもカエルやツチノコの案山子や、高さ6mのジャンボ案山子も立っていました。

<DATA>
場所:奈良県高市郡明日香村稲渕

カテゴリ:桜・花の旅 奈良

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 

大阪府堺市 荒山公園の梅林

大阪府堺市・荒山公園の梅

 2013年の一番梅!
 黄色い梅・蝋梅(ロウバイ)です。今年も咲きましたね~。写真は1月30日に撮ったものです。
 そろそろかなあ、と思って、堺市の荒山公園にバイクで出かけてみたら、梅園の片隅に黄色い花を見つけましたよ。これで、春も近付いてきたってことですなあ。
 この前、年が明けたのに、もう今日から2月。そりゃ、梅も咲きますよね。

 蝋梅以外は、まだまだ蕾でしたが、早起きの梅が、ちょびっとだけ咲いてました。一本の木に一輪だけ白や赤の花が咲いていて、風に小さく揺れてました。
 荒山公園では、1月の蝋梅に始まり、3月中旬頃まで、約50品種の梅を楽しむことができます。

<DATA>
場所:大阪府堺市南区宮山台2-3

カテゴリ:桜・花の旅 大阪

 

関連する記事:27大阪_桜・花の旅 桜・花の旅_大阪 

子安地蔵寺の藤(和歌山県橋本市)

子安地蔵寺の藤

 2012年4月28日。和歌山県橋本市の子安地蔵寺、藤の花です。
 全体で五分咲きというとこでした。日当たりの良い所に咲いていた白い藤は、今まさに満開。甘い香りを漂わせていました。
 初夏の日差しに輝く白い藤。写真だといいんですが、実際は気温が28度くらいあったので、初夏というより、早くも夏って感じで、暑い暑い。

子安地蔵寺の藤

 山門をくぐった途端、藤むすめ二人がお出迎えしてくれてビックリ。GW中には撮影会もあるということでした。おそらくGW後半には満開になるでしょうから、満開の藤と藤むすめの写真が、あちこちのブログにアップされるんでしょうかねぇ。 
 藤むすめさんたち、この暑い中、着物姿でニッコリ微笑んでました。エライっス!

<DATA>
住所:和歌山県橋本市菖蒲谷94

花のHP:メニューの『花の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 和歌山

 

関連する記事:30和歌山_桜・花の旅 桜・花の旅_和歌山 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加