うどん『釜粋』(かまいき)

釜粋(かまいき)

 奈良の大仏や鹿の奈良公園を訪れるなら、オススメなのがこのうどん店。
 近鉄奈良駅・東向通商店街にある『釜粋(かまいき)』。写真は「鶏ちく天ぶっかけ」です。

 エッジの立った太い麺は、しっかりとしたコシと弾力があって、歯応えヨシ、食べ応え満点です。さぬき系のコシのある麺が好きな人にオススメ。

 長~い天ぷらは、ちくわ天。揚げたてのちくわは、なんでこんなにウマイんでしょうか。そのちくわ天の横にある大きなものが、鶏天。これがボリューム満点なんですよ。味付けがしっかりしてるので、鶏天だけでご飯3杯はいけちゃいそうな感じです。おなかに余裕のある人は、ご飯も頼むといいかも。

 場所は、東向通商店街の南端。南都銀行の斜め向かい、洋服店の奥にあります。商店街の通りには面してないので注意してください。

 2016年2月に旧店舗より100m北、東向通商店街沿いに移転オープンされました。

<DATA>
『釜粋』(かまいき)
奈良県奈良市東向南町13-2 (移転後の新住所)
11時~15時、17時~21時
不定休  

(訪問日:2011/4/5)
(移転後再訪日:2017/4/3)

カテゴリ:グルメ 奈良

 

関連する記事:29奈良_グルメ グルメ_奈良 

だんご庄

だんご庄

 奈良の橿原にある、きな粉だんごの専門店。
 一口食べると、柔らかいだんごの食感ときな粉の甘味に口が喜びます。これはウマすぎるっス~。甘味ファンに絶対オススメの一品ですね。
 次々と来る常連のお客さんが20本、30本と買っていくほどの人気店。店内では、目の前でお姉さんズがせっせとだんごを作っています。少し狭いですがイートインコーナーもあり、お土産用の待ち時間に、だんごを数本食べるのも楽しいですぞ。

だんご庄

<DATA>
だんご庄本店
値段:だんご1本70円
営業時間:8時30分~17時(売り切れ次第)
店休日:火曜、第1水曜 TEL:0744-27-4340
住所:橿原市東坊城町860(場所は近鉄坊城駅の南へ50m)

カテゴリ:グルメ 奈良

 

関連する記事:29奈良_グルメ グルメ_奈良 

寿司『かねとも寿し』

かねとも寿司

 札幌から北へ45km。厚田の町にある有名なお寿司屋さん。
 とにかくネタが新鮮で安くてウマイ!

 写真の「最特上寿し」は、ネタ一つ一つはピカピカに輝いています。さらに、巻き寿司4カンが別皿で出てきて、合計20カンでなんと2000円也(2015年8月再訪時は2200円)。この充実度は、北海道の中でもトップクラスでしょう。

かねとも寿司

 上の写真を逆方向から見てみました。こちらのネタも輝いてますねぇ。

 とにかく、1カン1カン、ネタの旨味を楽しみながら食べられるので、全部食べるとお腹いっぱいになります。

かねとも寿司

 訪問するなら、開店前の11時には店の前で待機することをオススメします。

 場所は、国道231号から西へ約200m入った町の中です。
(訪問日:2009年8月5日)

(再訪日:2015年7月31日)
 近年は、開店前に訪れても大行列の人気店となり、再訪できずにいました。
 ところが、ふらりと立ち寄ったこの日。12時20分を過ぎていたにも関わらず、暖簾がかかり、待ち人の姿も見られない。
 もしや……、と思い入店してみると、まだOK!
 偶然にも再訪の願いが叶いました。
 ちなみに、次に来たお客さんでネタ切れ閉店。あまりにもラッキーな出来事でした。

 6年ぶりに食べた寿司の旨いのなんの!
 「やっぱり、かねとも寿司は素晴らしいぃ~」と感激しました。
 
 ちなみに10日後に行った友人は、開店20分後なのに、ネタ切れ終了だったそうです。
 再訪できたのは、本当にたまたま偶然だったようです。

<DATA>
住所:北海道石狩市厚田区厚田35-2
TEL:0133-78-2055
営業時間:11時~16時(売り切れ次第閉店)
定休日:不定休

<関連HP>
2009年北海道レポート

カテゴリ:グルメ 北海道


 

関連する記事:01北海道_グルメ グルメ_北海道 

まつくら 甘エビ丼

まつくら・甘エビ丼

増毛町「寿司のまつくら」の甘エビ丼。
地元産の旬の甘エビが、なんと22尾! 太くて大きな甘エビは、プリプリの食感。甘味も食べ応えも満点だ。
(写真をクリックすると、巨大な甘エビ丼を表示)

北海道ツーリングの時は、必ず食べに行ってしまう店。
名物メニューは、刺身を山のように盛ったジャンボ生ちらし。

<DATA>
住所:北海道増毛郡増毛町弁天町1-22

(最終訪問日:2013年8月2日)

カテゴリ:グルメ 北海道

 

関連する記事:

イノダコーヒ本店

イノダコーヒ

 京都三条にあるコーヒーの名店。入口のショーケースで見つけたジャンボシュークリームを注文してみました。目の前に出てきて、その大きさにビックリ! 横の手と比較すると、大きさ分かってもらえるでしょうか。
 中のクリームを撮るために切ってみたのが、上の写真。甘さ控えめのクリームには、卵がタップリ入っていて、プルプルの食感。完食すれば、甘味心が満たされます。時間帯によっては、売り切れの場合もあります。

イノダコーヒ

こちらは、イノダのレギュラーコーヒー「アラビアの真珠」。
 飲む前にカップに顔を近付けると、う~んコーヒーのいい香り。それから一口含むと、口の中にコーヒー旨味やコクが広がります。美味しいなあ。一口、一口、じっくりとコーヒーを味わう至福のひととき。幸せですねー。コーヒーに入ってるミルクが、味をまろやかに引き立てているようです。
 セットで食べたイチゴショートも、なめらか生クリームで上品な味。京都散策のおやつタイムにピッタリです。

<DATA>
営業時間:7時~20時 店休日:無休
TEL:075-221-0507
住所:京都府京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140

カテゴリ:グルメ 京都

 

関連する記事:26京都_グルメ グルメ_京都 

あぶり餅『かざりや』

かざりや

 京都・洛北、今宮神社参道にある、あぶり餅の店。

 炭火で焼かれた香ばしいお餅に、きなこと白味噌をかけたもので、この白味噌ダレの甘さがまさに絶妙。甘みがふわーっと口の中に広がります。これはうま~い。何本食べても手が止まりません。1人前15本でもあっという間。おっとー、隣のお客さんはおかわりしてます。

かざりや

 甘味好きのハートを射止めてしまう、あぶり餅。写真のように、店先でお餅をあぶるシーンに目は釘付け。きなこを付けたお餅を扇型に広げ、おばちゃんが炭火の上であぶっています。これを見てるだけでも美味しそう。

 お店の軒先であぶり餅を食べながら、お茶で一服。古い佇まいの店や神社の参道を眺めていると、まるで時代劇のセットの中にいるような気持ちになります。
 また、京町屋のお店に上がり、座敷から庭を眺めてゆっくりと味わうのもいいですよ。

 場所は、千本北大路交差点から北東へ約800m。お店は東門の参道にあります。

かざりや

 こちらは、朱色の門が美しい今宮神社。平安京の時代から、疫病除けの神様として崇められています。疫社にはスサノオ、本社にはスサノオの妻、奇稲田姫(クシイナダヒメ)が祀られています。
 また、撫でると健康回復、祈願成就するという奇石「阿呆賢さん」(あほかしさん)や、 織物の祖神を祀る織姫社があります。

<DATA>
値段:あぶり餅1人前500円
営業時間:10時~17時30分
店休日:水曜(1,15日の場合は翌日休)
TEL:075-491-9402
住所:京都府京都市北区紫野今宮町96

(再訪日:2014/4/15)
(訪問日:2009/2/15)

カテゴリ:グルメ 歴史 京都

 

関連する記事:26京都_グルメ グルメ_京都 26京都_歴史 *歴史_京都 

香梅堂

香梅堂

 和歌山県新宮市にある「鈴焼」で有名な和菓子店。鈴焼とは、写真のように鈴の形をした一口サイズの焼きカステラです。和三盆糖がを使われており、絶妙の甘さ加減。1個また1個と食べる手が止まりません。いくつでも食べられそうです。
 1袋19個入りでも、あっという間になくなってしまうので、甘い物好きなら少し多めに買っていくのをオススメします。

香梅堂

 お店は新宮のメインストリート・国道42号線沿いにあり、熊野速玉大社の近くです。

<DATA>
値段:鈴焼1袋19個入り300円~
営業時間:8時~21時(日祝8時30分~17時30分)
店休日:不定休 TEL:0735-22-3132
住所:和歌山県新宮市大橋通3-3-4

(再訪問日:2013/8/29)
(訪問日:2009/10/16)

カテゴリ:グルメ 和歌山

 

関連する記事:グルメ_和歌山 30和歌山_グルメ 

カキフライソフト『五味の市』

五味の市

 岡山県日生町にある海鮮市場「五味の市」。
 画像は、名物のカキフライソフトです。普通のソフトクリームにカキフライを2つ、グサッと刺して付けてくれます。仕上げに、ソフトクリームに醤油をかけて出来上がりです。
 食べてみると、カキフライとソフトの食べ合わせよくて、思った以上にイケます。これは不思議な美味しさです。また、醤油とソフトの味の相性もいい。考えてみれば、醤油ソフトっていうのがあるんだから、OKな味なんですよね。
 見た目は、えっ?と思いがちですが、実際に食べてみることをオススメします。

 また、カキフライソフトをかたどった、カキフライキーホルダーも販売されています。
五味の市

 市場は、漁協が運営しており、元気なおばちゃんたちが、地元の魚を販売しています。冬は、日生特産の牡蛎を求める人々で賑わいます。

<DATA>
値段:カキフライソフト250円
営業時間:9時~17時
店休日:火曜
TEL:0869-72-3655
住所:備前市日生町日生801-4

(再訪日:2013/11/21)
(訪問日:2008/10/31)

近隣グルメ:山東水餃大王

カテゴリ:グルメ 不思議おもしろ百景 岡山

 

関連する記事:33岡山_グルメ グルメ_岡山 33岡山_不思議おもしろ百景 不思議おもしろ百景_岡山 

ワッフル『旭堂』

旭堂

 日本3大奇祭の一つ「裸祭り」で有名な岡山県の西大寺。その門前通りにある和洋菓子店。

 人気のワッフルは、ふんわりとした柔らかい生地に、しっとりとした甘さのカスタードクリーム。口の中でトロけていくクリームの甘味は、思わず笑顔になってしまう美味しさです。小ぶりなので、甘味好きなら一度に4つ5つ食べられです。
旭堂

 写真はお店の看板で「和富留(わっふる)」と書かれています。のんびりテクテクと町並み散策するのも楽しい所です。
 店周辺の町並みには昭和レトロの雰囲気があり、西大寺から北へ延びる五福通りは映画『ALWAYS三丁目の夕日』のロケ地だそうです。

<DATA>
値段:カスタードワッフル1個80円
営業時間:10時~17時30分(売り切れ次第閉店)
店休日:不定休
TEL:086-943-1919
住所:岡山県岡山市東区西大寺中3-10-9

(再訪日:2013/11/21)
(訪問日:2008/10/31)

カテゴリ:グルメ 岡山

 

関連する記事:33岡山_グルメ グルメ_岡山 

鍋焼きうどん『冨美家』

冨美家

 京都・錦市場にある食事処。市場散策でお腹が空いたら、ゆっくり座って、お昼ご飯を食べていきましょう。
 お店に入ると、どこか懐かしい昭和時代の食堂といった雰囲気です。

 看板メニューは、鍋焼きうどんの「冨美家なべ」。関西風の柔らかいうどんと甘めのダシに、エビ天、お餅、卵などが入った具だくさん。出来たてのアツアツをフウフウ言って食べると、体が温まります。お店の雰囲気と同じく家庭的な味で、子供の頃に食べた「おうどん」を思い出します。

 元々は甘味処だったお店なので、甘い物メニューも豊富。ぜんざい、あんみつ、パフェなどを味わってみてください。

 以前は、豆乳ドーナツ『こんなもんじゃ』の向かいに店があったのですが、現在その場所ではバームクーヘンを販売してます(バウムクーヘン工房 FUMIYA KYOTO)。
 店は、そのバームクーヘン工房から北へ徒歩1分の所にあります。

<DATA>
値段:冨美家なべ650円
営業時間:11時~16時30分
店休日:無休(1/1~3は休み)
TEL:075-222-0006
住所:京都市中京区菊屋町519

近隣スポット:豆乳ドーナツ『こんなもんじゃ』
       錦市場『魚力』

カテゴリ:グルメ

 

関連する記事:26京都_グルメ グルメ_京都 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加