スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の京団子『銀』(旧店名:しらかわ)

しらかわ

 奈良県・薬師寺そばにある御休処。お団子と、釜飯、うどん、そばなどのメニューがあります。

 一番のオススメは西の京団子。一口サイズで、よもぎ、抹茶、小倉、あやめ、ごまの5種類7個が一度に味わえます。色のバリエーションを観てるだけでも美味しそう。どれから食べようかと思いをめぐらせる時間も、楽しいですよね。
--------------------
2013年4月16日再訪

 店名が「しらかわ」から「銀」に変更になっていました。
 昼の部メニューとして、釜飯が加わり、お昼時にも立ち寄ってみたいお店になりました。

 自転車で立ち寄る際は、興樂門を北へ入った所に駐輪場があります。お店の裏手にあたります。



しらかわ

しらかわ

 写真右は薬師寺東塔。一見、六重の塔だと思いますが、間の小さい屋根は数えず、実は三重の塔なんだそうです。また、この塔だけが創建当時より現存している建物なので、なんと1300年もの歴史を刻んでいます。

 写真左は薬師寺金堂。こちらは昭和51年に再建されたもの。堂々たる姿に迫力を感じますね。

 近くには唐招提寺もあるので、寺院散策の帰りにお餅を食べながら、ひと息ついてみませんか。

 場所は近鉄西ノ京駅東側出口すぐ。駅から薬師寺北受付へ向かう通り沿いです。

<DATA>
値段:西ノ京団子350円
営業時間:昼の部10時~17時、夜の部17時~21時は居酒屋メニュー
店休日:月曜、日曜17時~
TEL:0742-34-8075
住所:奈良県奈良市西ノ京町372-2

(再訪日:2013/4/16)
(訪問日:2009/1/29)

近隣スポット:和こころ菓子『はぁーと』

カテゴリ:グルメ 歴史 奈良
関連記事
スポンサーサイト

 

関連する記事:29奈良_グルメ グルメ_奈良 29奈良_歴史 *歴史_奈良 

玉川堤の桜(京都府綴喜郡井手町)

玉川堤の桜

 2013年4月5日。京都府綴喜郡井手町の玉川堤
 玉川沿いに約1.5km続く桜並木。約500本のソメイヨシノが春を謳歌していました。

 下から見上げた桜並木は、不思議なU字のカーブを描いていました。不思議な風景ですね。
 この写真を撮ったすぐそばで、子供たちが水遊びしてました。この日は、まるで夏みたいな暑さで、無心に遊ぶ子供たちがうらやましかったです。

<DATA>
場所:京都府綴喜郡井手町井手

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 京都
関連記事

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 玉川堤 

安福寺の桜(京都府木津川市)

安福寺の桜

 2013年4月5日。京都府木津川市の安福寺。
 桜ツーリングの途中で、偶然見つけました。
 大きく手を広げた満開の桜が見事でねぇ。しばらく、ぼーっと眺めてました。
 すると、車で現れたおじさんが「私は去年ここをみつけたんですよ。」と話かけてきてくれて、写真を撮ってくれました。

安福寺の桜

 こちらは、枝からぶら下がる、ぼんぼりさんのような丸い桜の花玉。
 弱い風でもすぐに揺れちゃうんで、なかなか写真が撮れなくて。動きが止まるのをじーっと待って、ようやくパチリとシャッターを。なんか、話しかけてきそうでしょ。

<DATA>
場所:京都府木津川市木津宮ノ裏274

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 京都
関連記事

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

長保寺の桜・その2 (和歌山県海南市)

長保寺の桜

 2013年3月30日。和歌山県海南市下津町の長保寺です。
 この写真は、本堂前の階段から見下ろした風景。石段を登りきって振り返ると、この風景が名に飛び込んでくるんですよ。
 おいらは「ほほ~っ」と声を出したんですが、後から来た若い女性は「キャー、サイコー!」と申しておりました。

長保寺の桃

 こちらは、1本の木に紅白の花が咲く、源平桃。1つの花の中に紅白がまじってることもあります。色合いがキレイなんで、つい見入ってしまいました。春の花がたくさん咲いていて、まさに「花の寺」です。

 長保寺は初めて行ったんですが、ちょうど満開だったので、とーっても楽しかったです。ガイドブックには紹介されてない桜の名所なので、オススメです。

<DATA>
場所:和歌山県海南市下津町上689

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 和歌山
関連記事

 

関連する記事:30和歌山_桜・花の旅 桜・花の旅_和歌山 

長保寺の桜 (和歌山県海南市)

長保寺の桜

 2013年3月30日。和歌山県海南市にある長保寺。
 お寺全体が満開の桜に包まれて、まさに「花の寺」でした。
 上の写真は、桜に囲まれた多宝塔。この見え方は、奈良の長谷寺や談山神社に似てるような気がします。

 この日の和歌山は、どこもかしこも満開。ソメイヨシノもシダレザクラも咲き乱れて、まさに春爛漫でした。

長保寺の桜

 こちらは山門前の桜。あまりに満開なので、門の姿が下の方だけしか見えないほどなんですよ。
 近所の少年野球チームが花見に来てたり、比較的のどかな雰囲気なんで、ゆ~っくりと桜を楽しむことができました。ここはまた来たいなあ。

<DATA>
場所:和歌山県海南市下津町上689

桜のHP:メニューの『桜の旅』をクリック

カテゴリ:桜・花の旅 和歌山

関連記事

 

関連する記事:30和歌山_桜・花の旅 桜・花の旅_和歌山 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在33万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。