枝垂れ桜『大宇陀の又兵衛桜』

大宇陀の又兵衛桜

 奈良県宇陀市にある枝垂れ桜の巨樹。「本郷の瀧桜」とも呼ばれ、樹齢は300年以上といわれる関西屈指の一本桜です。

 静かな山村の畑に立つ大きな桜は、後ろに桃の花を従え、満開に咲く姿は、艶やかさとともに風格さえ感じます。大きく手を広げているかのようにも見えます。

 この桜との出会いは、20年ほど前、写真週刊誌に掲載されているのを見たのがきっかけでした。
 まだ、インターネットも普及してない時代だったので、この桜を見つけるのに3年もかかりました。
 初めて見た時の圧倒されるような姿を、今でも忘れません。

 当時はまだ、今のように整備されていなくて、畑の中にポツンと立っていました。訪れる人も少なく、花や枝に触れることができました。

 NHK大河ドラマのオープニングに使われてから、一気に知名度が上がり、今では観光バスが訪れるほどの名所になりました。
 桜の周囲も整備され、柵ができ、今ではもう、花や枝に触れることもできなくなってしまいました。

 それでもやはり、毎年観に行ってしまいます。「今年はどうですか? 元気にしてますか?」と心の中で話しかけながら、花の勢いなどを見守ってしまいます。

 
大宇陀の又兵衛桜

 これは、2000年に撮影した夜桜。偶然、テレビの生中継があったので、テレビ用のライトで照らされています。

 夜に浮かび上がる姿は、幽玄さや荘厳さまで感じてしまいます。

大宇陀の又兵衛桜

 1枚目の写真より少し左側から見た姿です。見る角度によって、様々な表情を見せてくれます。

 人の大きさと比較すると、この桜の大きさが分かってもらえるでしょうか。
 樹高13m、幹周りは3m以上。その数字より遙かに大きい印象を受けます。

 「又兵衛桜」という名前は、大阪冬の陣、夏の陣で活躍した戦国武将・後藤又兵衛に由来します。
 豊臣方が敗戦した後、又兵衛はこの地に再興を期して隠棲しました。その又兵衛の屋敷跡にある桜なので「又兵衛桜」と呼ばれているそうです。

 桜の見頃は4月上旬~4月中旬。

 開花情報:宇陀市内の桜開花情報
 関連HP:大宇陀の又兵衛桜

<DATA>
住所:奈良県宇陀市大宇陀区本郷
桜維持保護協力金:100円
問い合わせ:宇陀市商工観光課 TEL:0745-82-2457

カテゴリ:桜・花の旅 奈良
関連記事

 

関連する記事:29奈良_桜・花の旅 桜・花の旅_奈良 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在33万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加