紅枝垂れ桜『平安神宮』

平安神宮

 京都市左京区にある平安神宮は、平安遷都1100年を記念して明治時代に建てられました。
 春になると、神苑には約150本の紅枝垂れ桜が咲き乱れ、艶やかな紅色に染まります。

 神苑の入口に一歩足を踏み入れると、満開の花をいっぱいに付けた枝が、春の風に揺れています。まるで桜が、こちらにおいで、と手を振っているかのようです。

平安神宮

 桜の下に入り、見上げると、花が降り注いでくるかのように見えます。滝桜とは、よくいったものですね。

 神苑内は広くて、様々な桜が咲いているので、ゆっくり見て回ると1時間くらいは、あっという間に過ぎていきます。桃源郷ならぬ、桜源郷の世界です。

平安神宮

 こちらが神苑の入口を外から見た様子です。白虎楼という建物越しに、見事な紅枝垂れ桜を見ることができます。朱塗りの建物との色のコントラストが素晴らしいですね。

 見頃は4月上旬~中旬頃です。

<DATA>
拝観料:神苑拝観料600円
拝観時間:境内自由 神苑は8時30分~17時30分
TEL:075-761-0221
住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町97

カテゴリ:桜・花の旅 京都

関連記事

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加