紅枝垂れ桜並木『二条城』

二条城

 京の都の中心にある二条城。徳川家康が、将軍上洛時の宿舎として建てたお城です。城内には、たくさんの桜が咲いており、1時間以上かけて、ゆっくりと見て回ることができます。

 中でも一番の見所は、本丸御殿西通りで見られる八重紅枝垂れの桜並木。背の高い紅枝垂れがずらりと立ち並び、まるで連滝のように、青空から花を降らせています。

 どこまでもどこまでも続く紅色の花の道を歩いていると、まるで別世界に来たかのような気持ちになります。
 艶やかで美しい桜の世界に迷い込んでみませんか。

二条城

 その先、二の丸御殿の北側に出てくると、休憩所の前に大きな枝垂れ桜が咲いています。その周辺には、ソメイヨシノやヤマザクラ、サトザクラ、ヤエベニシダレなどがたくさん咲いており、これこそが「桜の園」という場所です。

八重紅枝垂れ桜の見頃は4月上旬~4月中旬頃です。

<DATA>
入場料:600円
TEL:075-841-0096
住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

(撮影日:2009/4/12)

カテゴリ:桜・花の旅 京都


関連記事

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加