枝垂れ桜『醍醐寺』

醍醐寺

 京都市の南東、伏見区にある醍醐寺は、豊臣秀吉が1300人を集めて催した「醍醐の花見」で有名な所です。

 総門から仁王門までの桜並木や、霊宝館や三宝院(入山料が必要)が有名ですが、オススメは無料で見ることができる報恩院の枝垂れ桜です(↑写真)。

 御堂の横に立つ大きな枝垂れ桜は、迫力満点。桜の下に入ると、ひらひらと花びらが舞い降りてきて、うれしい気分にさせてくれます。他の場所より訪れる人が少ないのも魅力の一つです。

醍醐寺

 もう一つのオススメが、霊宝館から報恩院へと続く石畳通りの桜並木です(↑写真)。古びた土塀沿いに続く桜のアーチを歩いていると、春めいたほんわかな気分にさせてくれます。

見頃は3月下旬~4月中旬頃です。枝垂れ桜が早い時期に開花します。

<DATA>
入山料:境内は無料
    霊宝館、三宝院、伽藍 各600円
   (共通券1000円、1500円有り)
拝観時間:9時~16時30分
TEL:075-571-0002
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

(撮影日:上写真 2009年3月29日、下写真 2007年4月12日)

カテゴリ:桜・花の旅 京都
関連記事

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加