紅枝垂れの花道『勧修寺』

勧修寺

 京都の1100年前の平安時代、醍醐天皇によって創建された寺院。寺の正式呼称は「かじゅうじ」と読むそうです。

 参道の白い築地塀前を紅枝垂れと染井吉野が飾り、見事な桜並木が続きます。桜の紅と塀の白が見事なコントラスト。バイクで訪れたのですが、美しい花道をパレードできて、ちょっと興奮。とても嬉しい気持ちになりました。

勧修寺

 門をくぐろうとすると、目の前に満開の染井吉野が。「ようこそ」とお出迎えしてもらったような気がしました。
 横に大きく張りだした枝ぶりが見事ですね。枝の端までビッシリ満開です。

勧修寺

 境内の紅枝垂れが7分咲きで、紅色のつぼみと満開の花が鈴なりでした。花びらが大きくてフワフワした感じ。思わず、さわってしまいそうです。

 朝10時頃訪れたせいか、花見客も少なくて、ゆっくりと観ることができました。
 見頃は4月上旬頃です。

<DATA>
拝観料:400円
拝観時間:9時~16時
TEL:075-571-0048
住所: 京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6

(撮影日:2007年4月12日)

カテゴリ:桜・花の旅 京都

関連記事

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加