御室桜『仁和寺』

仁和寺

 京都の遅咲き桜として知られる仁和寺の御室桜。樹高が約2mと低いため、大きな白い花を間近に見て、楽しみ事ができます。

 桜のトンネルが続く仁和寺の参道を歩くと、目の前でたくさんの花たちが歌ってるような華やかさ。

仁和寺

 御室桜は別名「お多福桜」とも呼ばれています。樹高が低いことをかけて「わたしゃお多福 御室の桜 ハナが低くても人が好く」という戯れ歌があるほどです。

 境内には様々な品種の桜が咲くため、遅咲きの御室桜の前には、満開の八重桜や緑色の鬱金桜、紅枝垂れ桜などと出会うことができます。

<DATA>
見頃は4月中旬~下旬頃です。(例年の満開は20日過ぎ頃)
入苑料:500円
TEL:075-461-1155
住所:京都府京都市右京区御室大内33

(撮影日:2006年4月16日)

近隣スポット:桜アイス『いっぷく茶屋』

カテゴリ:桜・花の旅 京都
関連記事

 

関連する記事:26京都_桜・花の旅 桜・花の旅_京都 

プロフィール

日本全国をバイクで旅して、
現在34万km。関西エリアを
中心に旅スポットをご紹介。
by:アイアンホース


  ホームページはコチラ
最新記事

全記事一覧リストを表示

ブログ内検索
カテゴリ一覧
都道府県別一覧
カテゴリ詳細一覧
記事一覧リストを表示
全記事タイトル一覧リスト
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QRコード
QR
QRコードを読み込んで
携帯からアクセス
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加